アリババ、日本製品を自ら調達
実店舗の品ぞろえ拡充にらむ

2018/5/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の電子商取引(EC)最大手、アリババ集団は日本製品の大量調達に乗り出す。中国の消費者が好む化粧品のほか、紙おむつやミルクなど乳幼児向け商品、食品を中心に、自社で在庫リスクを抱えた上で仕入れる。ネットだけでなく、展開を加速するスーパーや百貨店でも販売する。訪日客の増加に歩調を合わせて高まる日本製品の知名度を商機につなげる。

アリババのダニエル・チャン最高経営責任者(CEO)が22日、日本経済新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]