三井住友海上、中国で生保参入 現地大手に4割出資

2018/5/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友海上火災保険は中国の生命保険市場に参入する。700億円強を投資し、大手国有銀傘下にある生保会社の株式の4割弱を取得する。中国は公的な年金や保険が日本ほど充実していない。米国、日本に次ぐ世界3位の生保市場の伸びは大きい。外資への中国の金融規制は緩和される方針が出ており、保険会社の新規参入が続く可能性がある。

中国政府は17年に、金融業についての外資の参入規制を緩和すると発表した。これまでは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]