日本水産グループ、スマホで菌測定 新興国の食品工場など向け

2018/5/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本水産グループの日水製薬は、スマートフォン(スマホ)のカメラ機能で、食品工場などの衛生検査が簡単にできるサービスを始める。菌を培養した検査キットを撮影して画像を送ると、数秒で菌の多さを特定してメールで結果を通知する。通常は目視で数えるが習熟が必要で、新興国などに生産拠点を持つ食品会社にとって、検査員の養成が負担だった。

同社の検査キットは、水道水の中や食品の表面にある菌を一定時間シャーレで培養…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]