2018年6月21日(木)

東芝、幻のメモリー温存案 決断力でサムスンに敗北

東芝
エレクトロニクス
2018/5/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東芝の半導体メモリー事業の売却が確定した。稼ぎ頭を失う東芝は、収益の柱が定まらない中での出直しを迫られる。メモリーを発明し、世界市場を切り開いてきた東芝の半導体事業はなぜ売られなければならなかったのか。「半導体迷走」を検証する。

 出席者の一人によると、東芝社長の綱川智は朝から思い詰めた表情をしていたという。2017年8月10日午前、東芝本社で開いた取締役会。綱川の不意の発言に、場の全員が息をのん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報