大阪市、スタートアップの人材獲得支援 大企業からの移籍後押し

2018/5/22 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市は今夏メドでスタートアップ企業の人材獲得を支援する事業を始める。大手企業のベテラン社員の転職受け入れを後押しするほか若手や中堅の「レンタル移籍」を仲介する。人材確保に苦労するスタートアップが持続的に成長できる環境を作るとともに、人的交流を通じて企業間の提携や共同開発などにつなげる狙いもある。

新事業は役職定年を迎えるなどして社外に活躍の場を求める大企業のベテラン社員を対象に、スタートアップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]