/

金沢中央信組、オリックス銀代理店に 信託商品で

金沢中央信用組合(金沢市)は21日、オリックス銀行(東京・港)と信託契約代理店の業務委託契約を結んだと発表した。オリックス銀の信組業界向け商品である「しんくみ相続信託」の取り扱いに伴うもので、同契約は北陸3県の信組で初めて。金沢中央信組は同日から本店など3店舗で取り扱いを開始した。

「しんくみ相続信託」は、オリックス銀と全国信用協同組合連合会が共同で開発した。申込人がオリックス銀に同商品を使って金銭を信託する際に妻や子など受取人を指定し、申込人が死亡した場合、受取人が全額を一括で受け取る仕組みだ。

同様の商品は当初、オリックス銀が通販で展開していたが、郵送にかかる手間や時間などを解消する狙いで、2017年に信組の窓口でも取り扱えるように申込書類などを見直した。全国の信組で代理店契約を結んでいるのは金沢中央信組で23カ所目になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン