2019年7月16日(火)

トヨコー、2億円調達でレーザー装置実用化へ

2018/5/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

屋根の補修・塗装などを手掛けるトヨコー(静岡県富士市)は21日、前田建設工業第一カッター興業デジタル・インフォメーション・テクノロジーの3社と資本業務提携し、計2億円を調達したと発表した。橋梁などの老朽インフラをレーザーで洗浄する装置の実用化のための開発資金に充てる。

トヨコーは10月をめどに、レーザー照射の熱で橋梁のサビや古い塗装を除去する装置「CoolLaser(クーレーザー)」を実用化する計画だ。実用化すれば、手作業や研磨装置では難しかった入り組んだ部分や細かい部分の作業を効率的に行える。

トヨコーによると、橋梁は全国約86万カ所にあり、このうち4割以上は2023年に建設から50年以上が経過するという。同社は3年後をめどに、施工業者にクーレーザーのレンタルも始める予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。