/

この記事は会員限定です

相手はくせ者

[有料会員限定]

買収交渉が明らかになってから3週間後の4月19日夜。武田薬品工業のある社員はシャイアーが公表した声明を見て目を見張った。買収交渉を巡り、すでに武田が3度具体的に提案をしていたこと、そしてすべて断られたこと。社員も知らない交渉の経緯が一方的に明かされた上「より魅力的な提案を期待する」との一文で締めくくられていた。「完全に手玉に取られているよ」。社員は叫んだ。

じらしては脅し、最後はなだめすかす。シャイアーの交渉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り799文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

武田背水の7兆円買収

コードネームは「Yamazaki」と「Hibiki」だった。武田薬品工業が仕掛けた460億ポンド(約7兆円)の巨額買収。相手企業シャイアーの本社はウイスキー発祥の地、アイルランドだ。交渉は両社を国産老舗ウイスキー代表格「山崎」と「響」になぞらえ極秘裏に進められた。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン