ペンギンエデュケーション、英語で保育園
東北技あり企業

2018/5/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ペンギンエデュケーション(福島市)が運営する宮城県名取市の保育園「ペンギンインターナショナルスクール」は英語が「公用語」だ。園児や保育士たちは1日をすべて英語で過ごす。

「おはよう。みんな元気?」「元気!」

朝、海外出身の職員が園児に呼びかけると、明るい声が返ってきた。1~5歳の園児はすらすらと英語を話し、あいさつの後、朝の歌や踊りを楽しんでいた。

職員は子どもたちの前に立ち、身ぶりを交えながら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]