/

データで迫る 大谷翔平の「二刀流」(1)

 米大リーグで投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷翔平が躍動しています。その一挙手一投足が連日のように報道されています。日経電子版は5月14日、東京・大手町で「大谷翔平、なにがすごい!? データで分析」と題したセミナーを開催。野球選手の動作解析を研究している国学院大学准教授の神事努さんと、電子版スポーツで「拝啓 ベーブ・ルース様」を連載しているスポーツライターの丹羽政善さんが大谷の特徴や可能性について話し合いました。主な内容を5回に分けて掲載します。記録はセミナー開催時点のものです。

丹羽 13日(日本時間14日)のツインズ戦で大谷の投球に何か変化はありましたか。

神事 先ほど丹羽さんとお話しして、球種の割合が変わってきた点や、ボールのリリースポイントがどう変わったのかも注目ポイントだと思います。

セミナーで大谷について分析する神事さん(中央)と丹羽さん

丹羽 そうですね。6日のマリナーズ戦から配球パターンが変わりましたね。それ以前はあくまでフォーシーム(速球)とフォークボール(スプリット)が中心でした。それがマリナーズ戦くらいからカーブ、スライダーを増やしました。相手チームも予想していませんでした。

神事 そうですね。

丹羽 投球時のリリースポイントについては後から神事先生に説明していただきますが、ヒューストンでの4月24日のアストロズ戦では位置が下がっていました。球は速いのですが、大谷自身、納得いかずに変えたのが6日のマリナーズ戦。13日のツインズ戦もリリースポイントは体に近く、さらに高い位置に戻りましたね。

神事 はい。

丹羽 今、大リーグではリリースポイントについて瞬時にわかるようになっています。2015年に導入した「Statcast(スタットキャスト)」という動作解析システムがこうしたデータをはじき出しています。

神事 大谷はすごいというイメージが我々にはありますが、どうすごいのか、逆に平均的な部分はどこなのかをデータを通してみていきたいと思います。リリースポイントによってその投手の球持ちがいいかがわかるデータやボールの回転数などが指標になります。

神事 打者の指標でいうと打球の初速、推定飛距離がわかる時代になってきています。さらに、注目を浴びているのが打球の角度になります。(長打を打つには)どのくらいの打球の角度がいいのかが、いま議論されています。守備の指標も取れるようになってきています。以前なら守っていたポジションがよかったか悪かったか、最短距離で捕球にいったというのがあったのですが、これらがデータで具体的にわかるようになっています。たとえばボールがバットに当たってから二塁手が1歩目を踏み出すまでに要する時間、打球を追うルート効率もデータとして出てきています。数値が100%なら直線で捕球にいき、99.6%ならかなり直線に近いルートだったとわかります。野手の肩が強いかどうかを示す送球の速度などもわかる時代になっています。

神事 日本の球界でもトラックマンという解析機器からデータの導入が始まっていて、楽天を皮切りにいくつかの球団が導入しています。集めたデータをどう解釈するか、どう処理するかが大切になっています。

丹羽 投手のボールの回転数を例にとると、一般には回転数が多い方がいいと思われていますが、それには少し誤解もあるようです。同じ投手でもその日によって回転数が多い場合と少ない場合があり、どれが正解というのはないのですよね。

神事 野球というスポーツは陸上競技と違って、タイムが早ければ早い方がいいのではなく、相手に勝つための駆け引きもあります。ある意味、どうデータを解釈するかで駆け引きが見えてきますので、エンターテインメントの割合も非常に高くなってくると思います。

神事 これまではスピードガンでボールの速度を測っていました。「トラックマン」でもボールの速度をかなり高い精度で測れます。投手を例に挙げると、ボールの伸びやキレといったものが数値化できるのではないかと注目されています。これまでは「ボールが伸びている」「変化球がキレている」などと感覚的に捉え、あいまいなところがありましたが、それを数値化しようとしています。

(C)Nextbase Corp.

丹羽 大谷の特徴についてみていきましょう。フォーシームは時速160キロを超えていますが、空振りをなかなか取れないですね。

神事 そうですね。日本にいるころもいわれていました。データでみるとどうか。これは最高球速ランキングですが、ヤンキースのチャプマンが1位で、大谷は4位です。

丹羽 このランキングをみると、大谷だけが先発投手で、ほかは救援投手です。救援で投げるのはほぼ1イニング。球数でいえばおよそ15球、ほぼ全力でいきます。先発の大谷は100球をめどに投げるので、それなりに力の入れ具合を抑えているはずですが、体力がありますからスピードが出ます。

神事 先ほどの空振りを取れるのかという話に戻します。フォーシームの空振りランキングをみると、大谷は66番目。ボールは速い方がいいと先ほどいいましたが、大谷のボールが空振りを取れないデータがここからわかります。

(C)Nextbase Corp.

丹羽 その理由を調べると、ある程度想像できます。ボールが本塁ベース近くで実際にホップすることはないのですが、きれいなバックスピンがかかればかかるほど、無回転のボールが通過すると仮定した地点よりはおそらく上の軌道にいくでしょう。打者が予測する軌道よりも上を通過すれば、空振りを取れる可能性があります。

神事 投手のボールが無回転で重力しか働かない場合、このような青い軌道になると仮定します。この青い軌道に比べ、本塁ベース上でボールがどれくらいそれるのかが重要だと僕ら研究者は考えています。左右にどれくらいそれたかを「横の変化量」、また上下にどれくらいそれたかを「縦の変化量」と呼びます。捕手から見たイラストです。

(C)Nextbase Corp.

神事 投手からみた場合、座標軸の原点を重力だけが働いた場合のボールの軌道と仮定します。ボールにバックスピンがかかって上にそれると「ホップ成分」と呼びます。トップスピン(順回転)がかかるとボールは原点より下にいきます。右投手からみた場合、右側に曲がっていくと「シュート成分」、左側にいくと「スライド成分」と呼びます。フォーシームでいうと45センチほどホップしていて、23センチほどシュートしているのが大リーグの平均値です。スライダーもこういう形になっていて、フォークは左側に曲がりながら落ちています。数字で比較することでフォーシームより26センチ落ちている、スライダーはフォーシームより34センチ曲がっていると話せるようになります。これまでなら「よく落ちているね」などと感覚的にしか捉えられなかったものを、データとして扱えるようになります。データとして扱えるようになると、そこから解釈が進んでいきます(変化量の詳細な説明は「BASEBALL GEEKS」を参照)。

(C)Nextbase Corp.

丹羽 ダルビッシュ有(カブス)はスライダーを投げて自分の曲げたい変化量のデータを確認しています。たとえば、手首の角度を変えるなどしながら自分の投げたいボールに近づけることができます。データを知ることで、そこまでできるようになっています。

神事 そうですね。目標を設定できるところが数値化メリットだと思います。

(2回目は31日付に掲載します)

 神事努(じんじ・つとむ) 1979年生まれ。国学院大学人間開発学部健康体育学科准教授。株式会社ネクストベース・エグゼクティブフェロー。元国立スポーツ科学センター研究員。博士(体育学)。投球されたボールの回転軸の方向や回転速度が空気力に与える影響について明らかにした論文で、日本バイオメカニクス学会優秀論文賞を受賞。スポーツサイエンスに基づいた支援を、チームや選手を対象に行う。女子ソフトボール日本代表のサポートを担当し、北京五輪での金メダルに貢献。2016年まで東北楽天ゴールデンイーグルスの戦略室R&Dグループに所属し、チームの強化を推進。現在は最新の「Pitch Design」のアドバイスを受けに多くのプロ野球投手が訪れる。
 丹羽政善(にわ・まさよし) スポーツライター。1967年、愛知県生まれ。立教大学経済学部卒業。大学時代から日之出出版でファッション誌の編集に携わる傍ら、米プロスポーツに興味を持ち、95年秋に留学。99年5月にインディアナ州立大学スポーツマネジメント学部を卒業。以来、シアトルに居を構え、大リーグや米プロバスケットボール、スノーボードなどを中心に取材。NHK BS-1で放送されている「ワールドスポーツMLB」にも出演している。著書に「夢叶(かな)うまで挑戦―四国の名将・上甲正典が遺(のこ)したもの」(ベースボールマガジン社)、「メジャーリーグビジネスの裏側」(キネマ旬報社)、「メジャーの投球術」(祥伝社)などがある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン