/

この記事は会員限定です

アルガルバイオ、5000万円調達

[有料会員限定]

東大発ベンチャーのアルガルバイオ(千葉県柏市、竹下毅社長)はベンチャーキャピタル(VC)の東京大学エッジキャピタル(UTEC)や個人投資家などから5000万円を調達した。同社はクロレラなどの藻類から機能性を持つ希少脂肪酸やカロテノイドを生産。主に食品向け機能性素材の展開を予定している。

アルガルバイオは2018年3月の設立の大学発ベンチャー。東京大学大学院で研究していた竹下氏が起業を志し、数年前か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン