/

この記事は会員限定です

貿易赤字削減歩み寄り 米中、共同声明で

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=原田逸策】米中両国による第2回の貿易協議では、中国が米国からエネルギーや農産品の輸入を拡大する方針を表明した。具体策を協議する間は両国が追加関税の発動を保留することでも一致するなど、貿易不均衡の解消に向けた取り組みでは一定の歩み寄りを見せた。一方、ハイテク分野を巡る対立は続き、米中が「貿易戦争」に向かうリスクは払拭しきれていない。

中国側代表団を率いた劉鶴副首相は19日、ワシントンで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン