2018年9月18日(火)

ボーナス、製造業4.91%増 非製造業は賃金重視

2018/5/20 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年夏のボーナス調査(中間集計)では、製造業の支給額が17年夏比4.91%増だったのに対し、非製造業は3.00%増にとどまった。一方、月例賃金の増加率は非製造業が21年ぶりに製造業を上回った。米中の貿易摩擦など世界経済の先行きが不透明な中、製造業は経営の重荷となる大幅な賃上げを避け、好業績をボーナスに反映。非製造業は深刻な人手不足を打開するため、賃金の底上げを重視した。

 集計対象の8割を占…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報