北朝鮮、集団脱北女性の返還を韓国に要求

2018/5/19 21:23
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮の赤十字会報道官は19日、2016年4月に中国の北朝鮮レストランで働く女性従業員12人が集団脱走した事件に韓国の情報機関、国家情報院が関与した可能性があると韓国のテレビ局が報道したことを受け、韓国に関係者の処罰と女性従業員の送還を求めた。朝鮮中央通信が同日伝えた。

韓国のテレビ局JTBCは10日の報道で、12人と共に脱北した男性支配人が従業員全員の脱北を国情院から「指示された」と発言。韓国検察は15日に捜査着手を発表した。

赤十字会の報道官は韓国政府が事件当時の「朴槿恵(パク・クネ)政権の反人倫的蛮行を認め、関係者を処罰し、女性従業員を速やかに送還することで北南(南北)関係改善の意志を示すべきだ」と主張した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]