/

この記事は会員限定です

仮想通貨「モナコイン」一部消失 海外交換業者で

ブロックチェーン技術に懸念も

[有料会員限定]

仮想通貨「モナコイン」で資金消失が発生した。今月15日までに海外交換業者が攻撃を受け、ブロックチェーン(分散型台帳)記録が書き換えられたことが原因。これまで改ざんが難しいとされてきたブロックチェーン技術の死角が浮上した。

モナコインは掲示板サイト「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」で生まれた仮想通貨で、ビットコインや流出事件のあったNEM(ネム)などに比べ規模は小さいが人気の仮想通貨の一つ。

攻撃を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り555文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン