2019年2月23日(土)

その他スポーツ

日大監督が辞任表明 アメフト反則「私の責任」

2018/5/19 16:40
保存
共有
印刷
その他

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の守備選手による悪質な反則行為によって関学大の選手が負傷した問題で、日大の内田正人監督(62)が19日、辞任を表明した。負傷した選手や保護者に謝罪した後、大阪空港で取材に応じ「一連のこの問題は全て私の責任です。監督を辞任いたします。弁解もいたしません」と硬い表情で話した。

負傷した選手らに謝罪したのは兵庫県西宮市内で、関学大の鳥内秀晃監督(59)と小野宏ディレクター(57)も同席。両校の意向により非公開で行われた。

悪質性が高く、社会問題化したプレーが起きたのは6日の定期戦。日大の守備選手が、パスを試みた後で無防備だった関学大クオーターバックの背後から激しくタックルし、腰などを負傷させた。このプレーについて、内田監督は反則を犯した選手に対し「私はあの後、注意しておりません。私の責任です。私の判断の悪さ」と振り返った。

関東学生連盟は10日に日大の選手を対外試合出場禁止、内田監督を厳重注意処分としたが、日大の春季オープン戦が相次いで中止となるなど影響が広がっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ドーハ=共同】今夏に中国で開催されるバスケットボール男子ワールドカップ(W杯)の出場権を懸けて24日にドーハでカタールとのアジア2次予選最終戦に臨む日本は22日、ドーハで約1時間半、非公開で調整し …続き (13:41)

複合個人ラージヒル 後半距離で力走する渡部暁斗=左(22日、ゼーフェルト)=共同

 【ゼーフェルト(オーストリア)=共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は22日、オーストリアのゼーフェルトなどで複合個人ラージヒルが行われ、前回銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は6位で表彰台を逃し …続き (1:29)

ブレークダンスが2024年パリ五輪の追加種目候補となり、記者会見する河合来夢選手(左)と半井重幸選手(22日、東京都江東区)=共同

 2024年パリ五輪の追加種目候補に選ばれ、初の五輪へ前進したブレークダンスの有望選手が22日に記者会見し、若者を対象とした昨年10月のユース五輪で初代女王に輝いた河合来夢選手(神奈川・百合丘高)は「 …続き (22日 23:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]