/

この記事は会員限定です

野口観光・野口社長、道内外で買収意欲 人材育成推進

(観光戦略トップに聞く)

[有料会員限定]

道内宿泊業最大手の野口観光(北海道登別市)。3月に定山渓温泉の「章月グランドホテル」を買収するなど拡大戦略に余念が無い。4月には職業訓練校「野口観光ホテルプロフェッショナル学院」を開校し、事業拡大の障壁となる人手不足にも手を打つ。野口秀夫社長は「箱根や熱海でもホテル買収を検討する」と語る。

――章月グランドホテルを買収した狙いは。

「章月グランドホテルを買収したことで札幌―定山渓―北湯沢―洞爺湖の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン