2019年5月20日(月)

ビットコイン一時8000ドル割れ 1カ月ぶり

2018/5/18 20:30
保存
共有
印刷
その他

インターネット上の仮想通貨市場でビットコインが下落し、18日に一時1ビットコイン=8000ドルを1カ月ぶりに下回る場面があった。仮想通貨交換業を手がけ2014年に破産手続き入りした「マウントゴックス」の資産処理に伴う売りが出ているとの見方が広がり重荷となった。

ビットコインは日本時間18日朝から断続的に売りが出て、8200ドル近辺からおよそ7900ドルまで下落した。マウントゴックスの運営会社で「MTGOX」の破産処理を手がける財団がビットコインを売却しているとの観測がでている。他の投資家も売りを急いだもようだ。

「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場する先物の満期日も控え、値動きが激しくなりやすくなっている」(大和総研の矢作大祐氏)との指摘もあった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報