2018年8月19日(日)

私立大、多様性の確保重要 地域・規模で役割異なる
田中優子・日本私立大学連盟常務理事(法政大学総長)

2018/5/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本私立大学連盟が「私立大学の将来像」をまとめた。議論をとりまとめた田中優子・常務理事(法政大学総長)に寄稿してもらった。

 日本の大学生の80%の教育を私立大学が担っている。その圧倒的に影響力のある私立大学は、建学の精神も成立過程も価値観も教職員の組織も目標も異なる。人がそれぞれ生まれ育ち、住まい、年齢、個性が異なるように多様なのだ。だからこそ、各大学は自らの独自性を自覚し、発信し、学ぼうとする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報