/

この記事は会員限定です

英ヘンリー王子19日に結婚式 「開かれた英王室」を象徴

進む世代交代 現代化、一段と

[有料会員限定]

【ロンドン=小滝麻理子】英王室のヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークルさん(36)の結婚式が19日にロンドン郊外ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われる。英王室が離婚経験がある米国人女性を迎え入れるのは異例。「開かれた王室」を象徴する結婚式に注目が高まっている。

「ハリー(王子の愛称)とメーガンのすべて」。迫る結婚式を英メディアは連日大きく報道。2011年の兄・ウィリアム王子の結婚式以来の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン