/

この記事は会員限定です

訪日客向け、スマホに商品情報表示 食品や化粧品30社

[有料会員限定]

ライオン、味の素など国内の主要な日用品や食品メーカー約30社が共同で、店頭にある商品情報を消費者が英語や中国語で簡単に調べられるシステムの運用を始める。日用品などはインバウンド(訪日外国人)の増加で需要が底上げされているが、使用方法や成分などの情報は日本語のみの表記がほとんど。日本の消費財ブランドの海外への普及も後押しする。

日用品・食品メーカーや小売業者・卸業者などと一般財団法人、流通システム開発セン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン