2018年10月17日(水)

その他スポーツ

危険タックルの裏にあるもの 日大、監督責任免れず
編集委員 北川和徳

2018/5/17 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大選手が犯した前代未聞のラフプレーは、日本の学生スポーツがこれから直面しそうな課題を露呈した。

パスを終えたクオーターバック(QB)を約2秒後に背後からタックルするという言い訳できない故意の反則。日大側は傷害事件にもなりかねないこの行為を「監督やコーチが指示したものではない」と否定している。だが、具体的な指示がなかったとしても、問題の本質は変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

陸上男子400メートル障害で獲得した金メダルを手にする出口晴翔=中央(16日、ブエノスアイレス)=共同

 【ブエノスアイレス=共同】夏季ユース五輪第11日は16日、ブエノスアイレスで行われ、陸上男子400メートル障害で17歳の出口晴翔(東福岡高)が51秒28をマークし、1回目の51秒40との合計で金メダ …続き (9:31)

 バレーボール女子の世界選手権第13日は16日、名古屋市のガイシプラザで6強による3次リーグ最終戦の2試合が行われ、G組はセルビアが3―1でイタリアを下して2戦全勝で1位突破を決めた。イタリアは1勝1 …続き (16日 21:50)

フォーティナイナーズ戦でパスを投げるパッカーズのQBロジャーズ(15日、グリーンベイ)=AP

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第6週最終日は15日、ウィスコンシン州グリーンベイで行われ、パッカーズがフォーティナイナーズ(49ers)に33―30で競り勝って3勝1分け2敗とした。 …続き (16日 16:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]