2018年8月20日(月)

その他スポーツ

危険タックルの裏にあるもの 日大、監督責任免れず
編集委員 北川和徳

2018/5/17 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大選手が犯した前代未聞のラフプレーは、日本の学生スポーツがこれから直面しそうな課題を露呈した。

 パスを終えたクオーターバック(QB)を約2秒後に背後からタックルするという言い訳できない故意の反則。日大側は傷害事件にもなりかねないこの行為を「監督やコーチが指示したものではない」と否定している。だが、具体的な指示がなかったとしても、問題の本質は変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子高飛び込み決勝 優勝した桃山学院・西田玲雄(20日、名古屋市ガイシプラザ)=共同

 全国高校総体(インターハイ)最終日は20日、名古屋市ガイシプラザなどで行われ、飛び込みの男子高飛び込みは西田玲雄(大阪・桃山学院)が582.70点で3連覇を達成し、板飛び込みと合わせ今大会2冠とした …続き (19:00)

 女子テニスの20日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は19位で変わらなかった。奈良くるみ(安藤証券)は98位。
 1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位キャロライン・ウォズニアッキ(デ …続き (16:47)

 男子テニスの20日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は23位から21位に上昇した。ダニエル太郎(エイブル)は76位に浮上。杉田祐一(三菱電機)は93位に後退した。
 1位ラファエル・ナダル …続き (12:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]