2018年10月21日(日)

その他スポーツ

危険タックルの裏にあるもの 日大、監督責任免れず
編集委員 北川和徳

2018/5/17 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大選手が犯した前代未聞のラフプレーは、日本の学生スポーツがこれから直面しそうな課題を露呈した。

パスを終えたクオーターバック(QB)を約2秒後に背後からタックルするという言い訳できない故意の反則。日大側は傷害事件にもなりかねないこの行為を「監督やコーチが指示したものではない」と否定している。だが、具体的な指示がなかったとしても、問題の本質は変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

初優勝し、表彰式で大喜びするボシュコビッチ(18)らセルビアの選手たち。前列右から2人目はミハイロビッチ=共同

 セルビアが誇る2枚看板が熱戦にけりをつけた。第5セットの8―8の場面。味方が体を投げ出してつないだボールをボシュコビッチがたたき込んでリードを奪うと、ミハイロビッチが相手エースのエゴヌをブロックして …続き (0:10)

 バドミントンのデンマーク・オープンは20日、オーデンセで各種目の準決勝が行われ、男子シングルスの第2シードで世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)は第7シードのスリカンス・キダンビ(インド)に2― …続き (20日 23:46)

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は20日、栃木県立県南体育館などで9試合が行われ、東地区で開幕から5連勝中だった栃木は北海道に70―72で初黒星を喫した。北海道は3勝3敗。昨季覇者のA東京 …続き (20日 23:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]