/

安川電機、医療福祉機器レンタル

安川電機がレンタルを始める「ココロエAAD」

安川電機は17日、リース大手の東京センチュリーなどと業務提携し、医療福祉機器のレンタルを始めると発表した。介護施設や病院、大学向けに初期投資を抑えて短期間でも利用しやすくする。当初は2機種を各20台程度用意し、2017年に本格参入した医療福祉分野を開拓する。

対象機器は、脳卒中などによる腕の運動障害向けのリハビリ装置「ココロエAR2」と足関節の機能を補助する足首アシスト装置「ココロエAAD」。レンタル料金は最短3カ月で1台当たり月10万円台後半を予定している。従来は受注生産で医療機関などからレンタルの要望が出ていた。

安川電機は製造やメンテナンス、東京センチュリーが製品の貸し出しや回収、安川電機子会社の安川メカトレック(東京・港)が全国の医療機器商社と組んで営業や販売促進に当たる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン