2018年5月25日(金)

マハティール首相が教育相兼務 早くも政権公約破り
「マレーシアの教育は時代遅れ」

東南アジア
2018/5/17 21:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【クアラルンプール=中野貴司】マハティール首相は17日、教育相を兼務すると発表した。政権交代を果たした希望連盟はマニフェスト(政権公約)で、「首相と閣僚職の兼務禁止」を打ち出していた。早くも公約を破ることになり、マハティール氏に異を唱えられない希望連盟内のガバナンス(統治)の問題もあらわになった。

 希望連盟は政権公約で、首相への権力の集中を防ぐため「首相は他の閣僚、特に財務相を兼務できない」とう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報