2019年8月20日(火)

津軽鉄道の支援 若手が力 沿線市町の職員、役所の枠超え特命チーム
(とうほく地方創生 気になる現場)

2018/5/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青森県の津軽平野を南北に走るローカル私鉄、津軽鉄道(津鉄)。利用者の減少にあえぐ津鉄を応援しようと、沿線の五所川原市、中泊町の若手職員が今年1月、自治体の枠を超えて特命チームを立ち上げた。

チームの名称は「津軽鉄道活性化促進チーム 津鉄ア・モーレ」。両市町の20~30代の職員34人(両市町17人ずつ)で構成する。業務として役所の枠を超えて協力し、地域の重要な足であり観光資源でもある津鉄の支援に取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。