ベトナムに物流現法、フジトランス

2018/5/17 21:30
保存
共有
印刷
その他

総合物流のフジトランスコーポレーション(名古屋・港)は17日、ベトナム南部のホーチミン市で現地法人を設立したと発表した。東南アジア諸国連合(ASEAN)では8カ国目の拠点。当面はフォワーディング事業を中心に手がけ、将来は現地での倉庫事業も含めて業務拡大を検討する。

新会社は「フジトランス・ベトナム」で、資本金100万ドル(1億円強)の100%出資会社。7日にベトナム全土を対象に営業を開始した。タイやミャンマーではすでに自社倉庫を保有しており、物流ネットワークの強化に向けベトナムでは2017年、駐在員事務所を開設していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]