2018年8月17日(金)

相模原市、地域貢献で自治体ポイント

2018/5/17 22:58
保存
共有
印刷
その他

 相模原市は地域活動に貢献した住民に市独自の自治体ポイントを付与する取り組みを7月から始める。神奈川県内では初の試みといい、ためたポイントは商店街の買い物に利用できる。自治体ポイントの普及を促し、地域振興にもつなげる狙いだ。

 市の自治体ポイントは「さがみはらポイント」。地域イベントの企画・運営や交通安全活動などをした住民に、200~600ポイントを与える。1ポイントは1円に相当し、市内の「相原二本松商店街」や「にこにこ星ふちのべ商店会」などの商店街、アンテナショップ「sagamix」で利用できる。

 さがみはらポイントは4月に運用を始めた。住民はマイナンバーカードを活用し、クレジットカード会社や航空会社など12社のポイントやマイルを同ポイントに変換できる。地域貢献活動でもポイントがたまるようにすることで、利用者を増やす。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報