2018年8月20日(月)

訪日客人気で化粧品原料増産 日清オイリオや昭和電工

2018/5/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 化粧品原料で増産の動きが相次いでいる。日清オイリオグループは横浜磯子事業場(横浜市)で52億円を投じ、保湿機能などがある油を造る新棟を建てる。昭和電工や日揮グループも香料などの生産量を増やす。国産化粧品はインバウンド(訪日外国人)にも人気があり原料需給が逼迫している。訪日客増加の波及効果が観光以外の産業にも及んできた。

 化粧品には光沢や保湿性、日焼け止めなど様々な機能を持たせるために、「エステル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報