2018年5月25日(金)

進む府・市一体化、かすむ大阪都構想 維新ジレンマ

地域総合
関西
社会
2018/5/17 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大阪市を廃止して特別区に改める「大阪都構想」を巡り、推進派の大阪維新の会がジレンマに陥っている。住民投票による否決から3年間で、大学の統合など大阪府・市の二重行政の解消に向けた動きが加速。都構想の必要性が市民に響きづらくなり、今秋とされた再度の住民投票は先送りが確定的となった。他会派が一貫して反対する中、維新の看板政策の行方は不透明感を増している。

 「ようやくここまで来た。統合に向けて急ピッチで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報