/

この記事は会員限定です

金塊400億円分を密輸 香港・韓国・福岡に拠点

[有料会員限定]

韓国から福岡空港に金塊を密輸したとして福岡県警と税関当局が韓国人グループらを摘発した事件で、不正に国内へ持ち込まれ、売却された金塊は約400億円相当(約8トン)に上ることが17日、捜査関係者の話でわかった。密輸により輸入の際にかかる消費税を免れる一方、売却時は消費税分を上乗せする手口で、約32億円が密輸グループの手に渡ったという。

福岡県警と門司税関は2018年2月以降、密輸グループを摘発し、韓国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン