2018年5月25日(金)

韓国、為替介入実績を公表へ

朝鮮半島
2018/5/17 18:09
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国銀行(中央銀行)は17日、2018年下半期(7~12月)から為替介入実績を公表すると発表した。韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国では唯一、公表しておらず、米国や国際通貨基金(IMF)から公開を求められていた。

 公表するのは米ドルの買い入れ額から売却額を差し引いた純取引額。韓銀のホームページに掲載する。19年7~9月からは四半期別に公表する。欧州中央銀行(ECB)は「買い」と「売り」に区分して毎日公表。日本は毎月、米国は四半期ごとに公表している。

 米国は為替介入実績を公表しない韓国に不信感を強めており、米財務省は18年4月の為替報告書で速やかな公開を勧告していた。韓銀は漸進的な公開で市場への影響を抑えたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報