/

豊田通商、インドの中古車販売サイト運営会社に出資

豊田通商は17日、インドの中古車販売サイト運営会社、ドゥルーム・テクノロジーに出資したと発表した。出資額は明らかにしていない。ドゥルームの販売サイトは透明性の高い取引ができることが売りで、インドで最大のシェアを持つという。豊通は東南アジアなどの海外展開を支援していく方向だ。

ドゥルームは2014年に創業。車検業者のネットワークや中古車価格の指標づくりなどを進めて、信頼性の高い販売サイトを構築してきた。豊通は国内外で中古車販売事業を展開しており、このノウハウを生かしてドゥルームの海外での事業拡大を加速させていく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン