2018年8月20日(月)

設備投資底堅く スマホ頼みに変化も

2018/5/17 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 企業の生産設備などに使う機械の受注が勢いを増している。内閣府が17日に発表した統計によると、4~6月期の受注額が2008年のリーマン・ショック直前以来の高い水準になる見通しだ。スマートフォン(スマホ)向けは一服感が指摘されるが、自動車向けなど幅広く堅調な受注を見込んでいるためだ。設備投資意欲の底堅さが見て取れる。

 民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は1~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報