/

この記事は会員限定です

サブリースに潜むリスク アパート経営でトラブルも

[有料会員限定]

不動産のサブリース(転貸借)契約を巡るトラブル相談が増えている。アパート経営などで普及しているが、リスクを伴う仕組みを十分に理解しないで締結する人も多い。同契約を使ったシェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営業者が破綻して社会問題にもなっており、不動産業者などの説明体制の強化を求める声も出ている。(田中浩司)

「ローンが返せなくならないか不安だ」。東京都内の40歳代の男性はため息を漏らす。70歳代の父...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1721文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン