2018年5月23日(水)

機械受注、1~3月3.3%増 半導体やIT関連堅調
4~6月は7.1%増見通し

経済
2018/5/17 10:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 内閣府が17日発表した1~3月期の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は2兆6198億円と、前期比3.3%増だった。半導体製造装置やIT(情報技術)機器などの需要が強く、6四半期ぶりの高い伸び率。4~6月期受注見通しは前期比7.1%増とした。製造業向けがけん引し、堅調な受注状況が続く。

 3月単月は前月比3.9%減だったが、内閣府は機械…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報