2018年5月23日(水)

無断欠勤を家族に伝えず 新潟女児殺害、計画的か

社会
2018/5/17 8:41
保存
共有
印刷
その他

 新潟市西区の小学2年大桃珠生さん(7)が殺害された事件で、死体遺棄などの容疑で逮捕された会社員小林遼容疑者(23)が事件当日、勤務先の会社を無断欠勤したことを家族に伝えていなかったことが17日、分かった。新潟西署捜査本部は、欠勤当日の朝には事件を計画していた可能性もあるとみて経緯を調べている。

 勤務先の会社の社長によると、小林容疑者は連休明けの7日に無断欠勤した。入社6年目で無断欠勤は初めてで、電話もつながらなかった。夕方、小林容疑者の母親に電話すると、母親は「会社に行っていると聞いていた」と話し、欠勤していることを知らない様子だったという。小林容疑者はその後、逮捕まで一度も出勤しなかった。

 逮捕容疑は7日午後10時20分ごろ~同10時半ごろ、新潟市西区青山水道のJR越後線の線路に大桃さんの遺体を遺棄し、列車にひかせた疑い。容疑を認め、殺害も認める供述をしている。

 捜査本部によると、死因は窒息で、首に絞められたような痕があった。2人の自宅は100メートル余りのごく近い場所にあり、遺棄現場は小林容疑者宅から約70メートルだった。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報