2018年5月25日(金)

弁護士、大量懲戒請求に提訴へ ブログによる扇動巡り

社会
2018/5/17 8:40
保存
共有
印刷
その他

 特定のブログによる扇動で、延べ約3千通の不当な懲戒請求をされたとして、東京弁護士会の佐々木亮弁護士と北周士弁護士が、3月に届いた約960通分の懲戒請求者を対象に、1人当たり30万円の損害賠償を求めて、6月末に東京地裁へ提訴する方針を明らかにした。16日に記者会見した。

 佐々木弁護士によると、ブログは、全国各地の弁護士会が朝鮮学校の無償化や補助金交付を求める趣旨の声明を出していることを非難し、複数の弁護士の懲戒請求を呼び掛けた。

 その結果、昨年6月ごろから佐々木弁護士に対する大量の懲戒請求が相次いだほか、ツイッターで佐々木弁護士を擁護した北弁護士にも懲戒請求されるようになったとしている。

 佐々木弁護士と北弁護士は請求者に和解の申し出も呼び掛けており、一部は成立。ブログの執筆者は特定していないが、今後に刑事告訴も検討しているという。

 佐々木弁護士は「請求には根拠がなく、朝鮮学校を巡る訴訟にも関わっていない。業務上の負担や精神的苦痛がある」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報