2018年10月18日(木)

時価総額、世界に見劣り 投資の好循環生まれるか

コラム(ビジネス)
スタートアップ
2018/5/17 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「海外事業の成長余地は大きい」。東京証券取引所がメルカリの上場を承認した14日夜。メルカリの山田進太郎・最高経営責任者(CEO)は、主幹事の大和証券や三菱UFJモルガン・スタンレー証券の営業マンらを前に、熱弁を振るった。

推定企業価値が10億ドル(約1100億円)超の未上場企業は世界で「ユニコーン」と呼ばれる。メルカリは日本勢の代表格だ。新規株式公開(IPO)による調達金額は500億円規模、上場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報