/

この記事は会員限定です

マネー流入、福岡の不動産 「人口増魅力、起業も活発」

米不動産情報大手JLL日本法人社長に聞く

[有料会員限定]

世界的な低金利で行き場を失った投資マネーが不動産市場に流入している。人口の増加が続く福岡市を中心に、九州でも旺盛な投資ニーズに支えられた再開発案件が目白押しだ。米不動産情報大手、ジョーンズラングラサール(JLL)日本法人の河西利信社長に市況の見通しなどを聞いた。

――日本の不動産市場に対する海外投資家の見方は。

「日本の不動産市場全体への投資意欲は大変強いものがある。質の高い安定的な市場に投資した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン