2018年11月18日(日)

JR西、広島駅北口を再開発 支社移転し建物解体
駅直結、立地生かし収益力高める

2018/5/17 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR西日本は広島駅北口の再開発に乗り出す。広島支社(広島市)を現在地から移転し、築65年を経過した建物を解体する。跡地はオフィスビルや商業施設など新たな用途への転換を検討する。広島駅前では北口、南口ともに再開発が進んでいる。中四国地方を代表する「陸の玄関口」として都市の機能を高める。

再開発の対象はJR広島駅北口前にある広島支社の敷地約1万8800平方メートル。新幹線ホームがある駅北口と屋根付き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報