2018年5月22日(火)

千葉ロッテのユニホーム、夏はアロハシャツ風

南関東・静岡
2018/5/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

 プロ野球の千葉ロッテマリーンズは今シーズンの夏季限定で、アロハシャツをイメージしたユニホームを導入する。7~9月の計13試合で着用するほか、期間中のイベントでも使う。夏らしいお祭りの雰囲気を打ち出して試合を盛り上げ、集客につながる効果を期待している。

アロハシャツ風のユニホームは熱帯の植物などをイメージした柄だ

 熱帯地域の海岸などに生える植物「パンダナス」をイメージした柄を全体に用いて、夏や海の雰囲気を表現する。サーフブランド「ビラボン」がデザインを手掛けた。

 同球団が夏季限定のユニホームを採用するのは、1998年以来20年ぶり。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報