2018年9月26日(水)

フジタに排除措置命令へ 公取委、震災復旧事業巡り

2018/5/17 1:31
保存
共有
印刷
その他

 農林水産省東北農政局が発注した東日本大震災の復旧事業を巡り、非公表の入札情報を入手したとして、公正取引委員会が独占禁止法違反(不公正な取引方法)で準大手ゼネコンのフジタに再発防止を求める排除措置命令を出す方針を固めたことが16日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、同社は2015年ごろ、同社に再就職した農政局OBを通じて、農政局の担当者から非公表の技術評価基準を聞き出したり、提案書を添削させたりしたとみられる。

 農政局発注の震災復旧事業の入札は、価格や技術などを総合的に評価して落札業者を決める方式。フジタは復旧事業を複数件受注していたという。

 公取委は17年4月、復旧事業の入札で事前に調整して受注業者を決めていた疑いが強まったとして、フジタなどゼネコン31社や農政局に立ち入り検査。調査の過程で、入札情報の漏洩が発覚したという。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報