2018年8月19日(日)

2テラバイトSSD 読み出し速く、WDが発売へ

2018/5/16 19:04
保存
共有
印刷
その他

 米ウエスタンデジタル(WD)は16日、写真や動画の保存に適した大容量の携帯ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の国内出荷を5月下旬に始めると発表した。従来品と比べ読み出し速度を25%速めた。屋外で大量の画像データを扱うカメラマンや画像編集者向けに売り込む。

従来製品と比べデータの読み出しが25%速い

 半導体メモリーを用いたSSDはハードディスク駆動装置(HDD)と比べて書き込みや読み出しが速い。今回の製品は読み出し速度が1秒当たり最大550メガ(メガは100万)バイトと、同社が現在販売するSSDと比べ25%高速化し、大量の画像データを扱いやすくした。屋外で使うため防滴・防じん性能や耐衝撃性を高めた。

 容量は250ギガ(ギガは10億)~1テラ(テラは1兆)バイトに加え、現行モデルになかった2テラバイト品を新たに用意した。想定価格は2テラバイト品で税別8万8千円前後。量販店などで25日から発売される。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報