ベトナム空調市場争奪 ダイキンが工場稼働へ
パナソニックやLGと攻防

2018/5/16 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジア後発国の雄ベトナムのエアコン市場が急拡大し、メーカー大手による争奪戦が始まった。急速な経済成長を追い風に5年で3倍の1500億円市場に育ち、東南アジア2位に浮上。ダイキン工業が18日、同国初の工場を稼働させる。韓国LG電子は現地で大幅増産に踏み切り、パナソニックは現地向けに増産する。普及期に入った伸び盛りの市場で世界大手が角を突き合わせる。

ハノイの家電量販店メディアマート。エレベータ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]