2019年9月20日(金)

エアアジアCEO、マレーシア新政権に期待
前政権支援姿勢を一転

2018/5/16 18:24
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=小野由香子】マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアのトニー・フェルナンデス・グループ最高経営責任者(CEO)は15日、「今のマレーシアは素晴らしい環境にある」と語り、同国のマハティール新政権への期待を表明した。フェルナンデス氏は選挙期間中、ナジブ前首相を支援する姿勢を示していたが、マハティール陣営の勝利後に「後悔している」と話す動画を公表した。

15日、タイの首都バンコクを訪れたフェルナンデス氏は記者団に対し「政権交代はマレーシア人の誇りだ。新しい環境を最大限に活用したい」と新政権下での事業拡大に意欲を示した。「公正で自由な競争に期待する」とも語った。

選挙期間中、フェルナンデス氏はナジブ前政権を称賛する動画を公表。エアアジア機1機をナジブ陣営のイメージカラーとスローガンに塗り替えた。フェルナンデス氏は選挙後の謝罪動画で「前政権からの圧力に屈した」と弁明した。

エアアジアの株価は15日まで2日続落。16日は反発したものの、選挙直前と比べ約6%低い水準だ。フェルナンデス氏は「(会社の置かれている)今の状況に反応している」と述べ、前政権との関係が影響していることを認めたが、一時的な反応だとした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。