2018年10月20日(土)

10/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  2. 2位: 新リース基準で負債急増 取引残高、116社で6.6兆円[有料会員限定]
  3. 3位: ギフト田川社長「横浜家系ラーメンでシェア4割」[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 続落、リスク回避の売り 上海株持ち直しで下げ渋る
  5. 5位: 三菱ケミHD、「脱プラ」ストローが吹き消すイメージ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

3メガ銀 生産性5年で半分に 既存ビジネス岐路、人材流動化も

2018/5/16 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3メガバンクの2018年3月期決算は、長引く低金利が「稼ぐ力」を奪う現実を映し出した。経営が踊り場にさしかかるなか、各行はどこに活路を見いだしていくのか。財務諸表を読み解き、大手銀が直面する課題を探る。

18年3月期決算では、本業のもうけがしぼむ姿が鮮明になった。単体の実質業務純益は前期比の減少率が年々拡大している。一方で従業員の数は増加傾向にある。この結果、1人あたりの生産性は5年前の半分に落…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム