2018年10月23日(火)

全国各地で真夏日 東京は29度、今年最高

2018/5/16 17:25 (2018/5/16 22:03更新)
保存
共有
印刷
その他

日本列島は16日、高気圧に覆われて気温が上昇し、各地で30度以上の真夏日になった。今年の最高気温を更新する地点も多く、気象庁はまだ暑さに体が慣れていないとして、熱中症への注意を呼びかけている。

気温が上昇する中、日陰で信号を待つ人たち(16日午後、東京・銀座)

気温が上昇する中、日陰で信号を待つ人たち(16日午後、東京・銀座)

気象庁によると、16日は全国約930カ所の観測地点のうち188地点で真夏日になった。福島県浪江町が33.5度、同県広野町31.8度、岐阜県白川村30.9度を記録。いずれも平年を10度前後上回り、5月の観測史上最高を更新した。

東京都心でも午後1時20分ごろに29度を記録し、今年最高となった。7月中旬並みの暑さで、シャツの袖をまくる人やハンカチで汗をぬぐう人も見られた。

17、18日は低気圧や前線の影響で北日本の日本海側を中心に大雨となる恐れがある。気温は東日本から西日本で平年より高いが、その後は平年並みか平年より低くなる見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報