2019年6月18日(火)

ラマダン前、テロ阻止へ各国が警備強化
インドネシア、鉄道に警察官 ヨルダンは国境検査厳格化

2018/5/16 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=鈴木淳、カイロ=飛田雅則】イスラム教を信仰する国々で17日ごろから、約1カ月間の断食月(ラマダン)に入る。イスラム教徒にとって一年で最も神聖な期間とされるが、宗教心が高まることもあって、過激派によるテロ行為が頻発する時期でもある。5月に入り、フランスのパリやインドネシア・スラバヤで過激派組織「イスラム国」(IS)系の組織がテロ事件を起こしており、各国は警備を強化している。

ラマダン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報